SE-CX8


先日Pioneerから発売されたクラブミュージックのためのイヤホン「SE-CX8」を早速購入!
重低音の再現具合がこれまでにないと感動するほど素晴らしかったので、当ブログにでもクラブ関連ということでレビュー記事書きたいと思います!
イヤホン選びに悩んでいる方はぜひご覧頂ければと。


クラブミュージックのための新シリーズ

ということで、このSE-CX8が含まれる「SUPEROR CLUB SOUND」シリーズは“クラブミュージックを聴くのに最適なヘッドフォン&イヤホン”を目指して作られたパイオニアの新シリーズ。
今回僕が購入したSE-CX8以外に、イヤホンタイプ上位モデルのSE-CX9、ヘッドフォンタイプのエントリーモデルSE-MX7&ハイエンドモデルSE-MX9、シリーズ全4種類があります。
価格的には安いもので2万円以上となるので一応はハイエンドモデルの分類でしょうか。


パイオニアはこれまでもDJ用のヘッドフォンやターンテーブルなどを作ってきたAVメーカーです。
そんな経験値を蓄えたパイオニアが今回はクラブシーンにおけるDJ用ではなく、クラブに来ている客、つまりクラブミュージックを楽しむ人々に向けて作られたシリーズなわけです。

元々スピーカーやらイヤホンやらオーディオ機器はちょっとかじる程度に好きだったので、上記のことを知ってめちゃくちゃ興味がありました。
そしてようやく今日、家電量販店へ。結果、衝動買いでした。

SE-CX8


購入先と値段

家電量販店は渋谷の宮益坂側のビックカメラです。
あそこはヘッドホン&イヤホンの品揃えが良くて店員さんも知識豊富なのでよく行きます。
珍しくポータブルアンプもいっぱい置いてあります。店舗で買うならおすすめです。
値段は本日時点で21,412円(税込)と通販と大差なかったです。


製品レビュー

■肝心の音質は重低音が最高

音質で言うと、原曲に素直ではありません。しかし音の色付けが素晴らしい。
それこそクラブで聴くような重低音を小さなイヤホンの中でうまく再現してくれています!

いままでも重低音を売りにしたイヤホンをいっぱいあったと思いますが、それらのように音がこもった感じになることもありません。
「クラブミュージックのための」というキャッチコピーどおりです!
なのでEDM、テクノ、トランス、HIPHOPなどなど、クラブで流れるジャンルの曲とは間違いなく相性良いと思います。
Perfumeとか聴いてても楽しいです。その一方、バラードやクラシックは適していないかと…。

■デザイン

デザインは2万円ということもあって高級感溢れていますし、ケーブルも絡まりづらくて非常に良い。
難点があるとすれば、イヤホンにしては機能性ゆえにボディが大きいです。
実際につけても見た目はかなり存在感あります。耳の形に合わない人がいるかも?

■コンセプトが近い「Beats by Dr.Dre」との比較

おそらくこの「SPERIOR CLUB SOUND」シリーズのイヤホンだと、コンセプト的にAppleStoreでも販売されている「Beats by Dr.Dre」と比較されることが多いと思いますが、個人的には「SPERIOR CLUB SOUND」シリーズの圧倒的勝利です。
※イヤホンはBeats Tour V2PhilipsのFidelioS2Etymotic Researchのhf5を所有しております。それら1万円前後の高いのを買えなかった頃はPhilipsのSHE9700をずっと使っていました。
ヘッドホンはそもそも春夏は暑くて汗ばむので買うつもりなかったですが、2つのシリーズの差があまり感じられませんでした。
店員曰く、「まだ試聴用に置いたばかりでエージングも済んでません」とのことだったので、これから変わるのかな?
※ヘッドホンは昨秋からBeats by Dr.DreのDavid Guettaモデル「Beats Mixr」使っています。
■上位モデルSE-CX9との比較

また、同じイヤホンでも上位モデルSE-CX9があるのですが、価格差は約1万円。
その差を感じ取れるほど良い耳を持ちあわせていなかったので、CX8を選ぶこととなりました。
(色的にもCX8のほうが好きでした)

店員と製品の性質を話して行き着いた結論は、
・製品的にエージングしていくと少し差が出るかもしれない(もちろんCX9>CX8)
・といってもその差はクラブミュージック以外の曲を聴く時に感じる差
・でもそれであれば差額の1万円で別の素直なイヤホンを買ったほうがいい
・製品のウリであるクラブミュージックを楽しむのことを念頭に置けば、CX8のほうがお得
という感じになりました。

■総括

長々と書きましたが、一番言いたいのは、このイヤホン、すごく良いです!
が、どうやらまだ発売したばかりで、在庫が追い付いていないらしく、私が買った渋谷のビックカメラでは最後の1つでした。

ちょっとブログからは横道にそれる感じですが、今度「より良い環境で音楽を聴くためにすべきこと」的な記事も書きたいなーと思います。



 
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

Twitterでは週末中心にリアルタイムに色々つぶやいています!