写真 2013-09-14 19 30 36

===
[2014/10/28追記]
大阪心斎橋にあのVANITYがオープンしてたなんて…!

2014年8月OPENで、営業時間は20〜25時とのこと。
やっぱ大阪は“風営法順守”の営業時間が多いなぁ。1年後には風営法が改正されて変わってくるかと思いますが!
クラブ、24時間営業可能に 風営法改正案を閣議決定:日本経済新聞

キャッチフレーズは「大阪のナイトクラブシーンを変える最高級クラブ」。

東京のナイトシーンには欠かすことができない、大人気のスポット「VANITY LOUNGE」「V2 TOKYO」が大阪に向けて新たなエンターテイメントを発信します。

東京のセレブリティ、PARTY PEOPLEから圧倒的な支持を得る、VANITYの革新的なプログラム、華やかであり、妖艶な非日常の演出をお楽しみください。

店内には世界最高峰の音響システムと日本初のLEDシステムを搭載し、高級感が溢れるラグジュアリーな空間は、全てのお客様を異次元へ誘います。

お客様の心に残る、素敵な一夜をVANITY OSAKAが御演出いたします。

VANITY OSAKA
■営業日:木〜日曜日、祝前日
■料金:Ladies:2000yen Men:3000yen
■開場:OPEN 20:00〜25:00
■MUSIC
ALL DANCE MUSIC

●OFFICIAL WEB
http://www.vanityosaka.com/

今はハロウィンイベント開催中!
 997077_896680330342445_937006416945466697_n
===
 
地方遠征シリーズ第二弾!
※第一弾は名古屋⇒【レビュー付クラブ情報】名古屋(栄) iD cafe(アイディーカフェ)

今回は2013年9月に大阪に行ってまいりました。
大阪に遊びに行く予定がある方は、ぜひ参考にして頂ければと思います。

※あくまで普段東京のクラブで遊んでいる東京人による目線で書かれております。ご了承下さい。

まず、行ったクラブは以下の通り。
大阪には小さいクラブから大きいクラブまで、かなりの数があるんですが、友人(大阪出身)への事前リサーチで、「とりあえずここ行っとけ」と言われたところを、ネットで調べつつ押さえました。

Owl(アウル)@梅田(営業時間:19~翌1時)
GIRAFFE(ジラフ)@ミナミ(営業時間:19~翌1時)
Bambi(バンビ)@ミナミ(営業時間:19~翌1時)
G2(ジーツー)@ミナミ(営業時間:23~翌6時)

後で知りましたが、上記4店舗は全て系列店ということ!

クラブ別のレポートは後日、個別で記事作成しますのでしばしお待ち下さい。
当記事は「東京人が大阪のクラブで遊んで感じたこと」のまとめ記事です。
いろいろと苦労したので情報共有いたします。


【総評】

まず、大阪自体は行ったことありますが、今回初めての大阪プライベート観光旅行でした。
ということで大阪のクラブで遊ぶのも初めてでした。
ちなみにホテルは繁華街近くの道頓堀のビジネスホテルを取りましたが、夜遊びするには正解だったと思います。

いきなり結論を言うと、しばらくは「大阪に行ってクラブ遊びをしよう!」という気持ちにはなれないですw
「東の東京・西の大阪」と思っていましたが、東京とはクラブカルチャー、女性の客層が違いました…。

きっとたまたま巡りあわせが悪かったんだと思いますが、
「え、誰にも声かけたくない・・・可愛い子どこ・・・」
な状況に久しぶりに陥りました。勉強になりました。


【営業時間が2通り】

ひとまず基本情報ですが、大阪のクラブは19時~翌1時まで営業と、23時~翌5時あたりまで営業の2タイプあるようです。
他ブログの情報でジラフは3時まで営業と聞いていたんですが、どうやら今は1時で閉めるようになったようです。
その日だけだった可能性もありますが、1時ちょい手前に行ったら「もうすぐ閉店だからー」とG2に案内されました。
この1時に閉める営業時間設定は地方の大きめのクラブでは普通だと思いますが、2通りあってハシゴできるのが面白いですね。


【クラブの経営努力がスゴイ】

HPが作りこまれていたり、クラブの外観・内装が綺麗だったり、道頓堀のディスプレイ広告に音声付きで広告を打っていたり、かなりの経営努力が感じられました。
というか行った4店舗は系列だから当然か。
ただ、G2は空調が効いておらず、かつて経験したことないようなとんでもない暑さでした。
聞いたところによると、これが「G2だと普通」とのこと…。


【DJがめっちゃしゃべる】

曲の紹介や場の盛り上げを関西弁でめちゃくちゃ入れてきます。
タイミングよく曲を止めて早口で盛り上げる…DJにしゃべりの技術が要求されるなんてさすが大阪です。
最初は違和感しかなかったものの、今度東京のクラブに行くと寂しく感じるかもってくらい慣れました。


【10代が入場可能】 

行った中ではG2だけですが、18歳以上であれば入場可能ということ。


【ナンパのしやすさ的には絶対東京】

全体的にナンパは控えめかなーと思います。
ジラフは「大阪最強のナンパ箱」と前評判を聞いていたので、どんなものかと思っていましたが、そこまで酷くなかったです。
それよりも、東京じゃ見たことないレベルで激しく踊っている人がいて驚きました。
そのあたりから、常連客が多いなぁという印象も。

あと、主観ですが、可愛い子は絶対的に東京のほうが多いと思います。 
そうなると、可愛い子の競争率が必然的に上がります。故に難易度が上がります。


【次行くとしたら…】

もし行くとしたら、Owlを選ぶかなと思います。
客層の雰囲気的にはアトムやガスパニックで遊んでいる人はジラフやバンビからの深夜にG2キャメロットやバニティ(V2)で遊んでいる人はOwlが合っているように思います。
実際にOwlで遊んでいる子たちに聞いたところ、Owlで遊んでいる人は深夜はプラチナム@ミナミ(営業時間23~翌5時)に流れるようなので、深夜はプラチナムなのかな、とも。
次は行ってみたいと思っております。



 
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

Twitterでは週末中心にリアルタイムに色々つぶやいています!