v2_tokyo_07

週末にこんばんわ。今日は明日いろいろあるので自宅にいます…。
六本木ColoR(カラー)が最終営業日ということでめちゃくちゃ混んでるそうです。
たった1年の営業でしたけど別れを惜しむ女性が殺到しているよう。

そんな中、今日は皆さんが気になるV2 TOKYOの最新情報をざっくりと書かせて頂きます。


近況:人が集まってきてる!戻ってきてる!

いやー、よかったです。

一時は正直「ガラガラ」でしたが、今は深夜1時頃からなかなか並び列が途切れません。
入場に時間がかかってしまうという理由も影響していると思いますが、中のフロアもかなり賑わっていて、秋冬に向けていよいよVANITY復活の様相です。

さらにColoRが閉店するとなると、六本木のクラブはV2 TOKYOとMUSEの2つに人が集中しちゃうんじゃないかなーと思います。
渋谷もキャメロットやアトムがしばらく閉店&縮小しているので、六本木にも流れてくるでしょうし。
また0時前に入店行列ができるクラブになる可能性も大いにありますね。


注意事項:厳しい入場制限

一方、人が集まってきたからか、最近はよりいっそう厳しい様子。
オープン当時は人が集まらなかったので一時的に緩くなっていた時もありましたが、そう思って舐めていくと痛い目に合います…。
VANITYの頃から間違いなく厳しかったんですけどね。

ですが、その入場制限ももちろん常識の範囲内ですので、以下、復習の意味でもまとめておきます。


・年齢制限

言わずもがな、20歳以上です。


・IDチェック

顔写真付きの身分証明書(免許証 or パスポート or 住民基本台帳カード)が必須です。
これ以外は絶対入れません。

なにも持っていない人が取得するなら、住民基本台帳カードが一番楽かも。
市役所とか区役所に行って申請すれば、500円くらいの手数料で交付されます。
詳しくは以下をご参考に。
「住基カード」はどうすれば取得できるの?|住民基本台帳カード総合情報サイト|総務省


・ドレスコード

女性は特に制限ないと思いますが、男性は他のクラブには見ないほどドレスコードが厳しいです。
公式ホームページには以下のように書かれています。
当店の雰囲気にそぐわないラフな服装(ハーフパンツ、タンクトップ、ジャージ、スウェット、サンダル・刺青)の方は御入場をお断りさせて頂きます。 
ラフな服装ということですが、具体的には、ベルトの通らないパンツはNG、サルエルパンツみたいな腰パンに見えるものもNGです。
コンバース的なカジュアルスニーカーも断られていたの見たことあります。

ただ、Tシャツは大丈夫です。ジャケットも必要ありません。
キレイ目な格好を心がけていればまず大丈夫だと思います。

断られたらMUSEにでも流れましょうw


・一人での入場不可

このクラブ、 一人では入れません。
「一人じゃいかねーよ」って思うかもしれませんが、友人が先に入っててそれを一人で追いかけようとすると入れなくなりますw
お気をつけ下さい。
どうしても入りたいなら、並び列のところで友人作りましょうw 



 
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

Twitterでは週末中心にリアルタイムに色々つぶやいています!